相模メッシュ鋼業(株)防災と環境をサポートするホームページです


updated 2017-05-16

HOME > カチオン電着塗装、ワイヤーメッシュ、差筋アンカー

カチオン電着塗装製品

環境対策「差筋アンカー」「ワイヤーメッシュ」

 

ダブルコートカチオン電着塗装を使った「差筋アンカー」「ワイヤーメッシュ」

カチオンコーティングした「差筋アンカー」「ワイヤーメッシュ」製品です。
エッジ部の防食性のアップした製品で強固な塗膜をつくり錆びの発生を防ぎます。

河川などの工事で「水質に配所」した場所での施工に最適な製品です。

(NETIS登録 KT-110003-A カチオンワイヤーメッシュ)

 

ダブルコートカチオン電着塗装
高村工業株式会社

「ビオトープ工法」に使用されています

水生昆虫、魚類、植物にやさしい、また景観に優れています工法として注目されている「ビオトープ工法」重要資材に「カチオンワイヤーメッシュ」が使用されています




 建物の内外装にもお使いいただけます。

車の部品にも使用されている「カチオン塗装」耐久性は抜群です。
建物の「外壁」にも使えますし、オブジェにも使用できます。

また、「打ちっぱなしの」壁に照明器具をつける際に「お洒落に、耐久性のある」施工材料としてお使いいただけます。

お客様のご用途に応じて使用できます。

カチオン電着塗装とは

 電着塗装が行われ始めた当初、被塗物を陽極とするアニオン電着が主流でしたが、カチオン電着は、より塗膜が強固に密着し、耐蝕性に優れています。 
又、電着塗装は溶剤を排出しないため、環境保全に適合した時代の流れに即した塗装方法であるといえます。
カチオン電着塗装とは、水溶性塗料中に金属製の被塗物を浸漬して被塗物をマイナス側とし電着槽内に設置した電極をプラス側として、この間に直流電流(100V~300V)を流し帯電した被塗物に塗膜を析出させることにより、優れた塗膜を得る塗装システムです。 

カチオン塗装の特長

○ VOCをほとんど使用しないため、いわば環境適応型塗装法である。 
○ 耐蝕性に優れている。

仕様は自由に変更できます。ご相談ください。